2013年04月02日

申し訳ありませんでした!

 公式サイトの一部、及びTwitterでの呟きの一部に、間違った情報が記されておりました。
 謹んで訂正させて頂きます。

 正しくは以下となります。

●発売時期
誤:平成2013年 → 正:西暦2013年

 間違った情報で皆様を混乱させてしまったこと、誠に申し訳ございません。
 サイト内の情報、及びバナーの誤表記を修正致しました。

 これからもmaplevanilla、及び、『らぶドラ』を宜しくお願い致します!続きを読む
posted by メイプルバニラ at 00:01| Comment(17) | お知らせ

2013年04月01日

初めまして!


 多くのファンの皆さん、初めまして! そして……敢えてこう言いましょう。お待たせしました、と!

 こんにちは、maplevanilla(メイプルバニラ)代表のおにかげようじです。
 2年の歳月をかけて温めてきた企画を、今日この日に皆様に公開できたことを、大変嬉しく思っています。

 私の妄言を真剣に受け止め、声援を送って下さった方々がいました。
 Twitterやブログで触れて下さる方々がいました。
 そして、私の妄言を妄言のままにすまいと、力を尽くしてくれたmaplevanillaのチームメンバーたち。
 彼らにはどんな感謝を述べても足りません。

 昨今の市場では、なかなか受け入れられることがないであろうこの企画(単独ヒロインかつ、見た目がローティーンでドラゴン娘というニッチこの上ないものです!)を、形にするには、同人という形が適当であろうと思い至ったのは、ずっと前のことでした。

 しかし、ゲーム制作というものが独りでは出来ない、ということを、私は(良い意味でも悪い意味でも)非常に思い知っています。
 原画を描くのに、それを塗るのに、更には素材を作り、それらを組み合わせて動かすのに、どれだけ多くの人間の力を必要とするのか、そしてまた、それにはどれほどのコストが必要なのか……私の生業は、それらのコストを計算し、戦うことでもあります。

 だからこそ、難しいのだと、妄想にとどめておくしかないのだと、諦めにも似た気持ちでいた私に、maplevanillaの……当時はまだチームではなく、同僚であり友人でした……メンバーが、気楽な口調でこう言ったのです。

『ボス、もしキミがそれを本当に”やりたい”と望むのであれば、迷うことはない、僕らにGOサインを出してくれ』

 なんと有り難く、そして嬉しい言葉だったでしょう!
 私はその日、夜遅くまで企画の概要をスタッフたちに熱っぽく語り、すぐにまとまった企画書として提出することを約束し、久々に……本当に久し振りに、自宅のテキストエディタを立ち上げたのです。

 それから幾ばくの時間が経ち、キャラクターのラフが仕上がり、原画が作成され、CGが仕上がってくるたびに、私とチームは確信しました。
 『この作品は、きっと価値のあるものになる』と。
 そして願わくは、この『らぶドラ』を手に取ってくれたファンの皆さんも、思いを同じくしてくれますように!

 ファンの皆さんにお目にかけられるものは、まだあまり多くありません。
 本来であるならば、先行体験版をリリースし、皆さんに触れて頂きたいのですが、それにはもう少しの時間が必要になりそうです。

 ですが、折角サイト見て下さったファンの皆様になにも発表できないのは心苦しく思いますので、以下に、現在制作中の先行体験版のイメージショットを掲示しておきます。続きを読む
posted by メイプルバニラ at 00:00| Comment(20) | お知らせ